Google AIY Voice Kit 販売開始のご案内

Raspberry Pi 正規代理店 株式会社ケイエスワイ(代表取締役:山下慎二)は、 平成29年11月17日より、 Google社が開発したRaspberry Pi用 AIスピーカー自作キット「Voice Kit」の先行販売を開始いたしました。

話題のAIスピーカー(スマートスピーカー)自作キットが、日本の皆様にもより手軽にご購入いただけるようになりました。

販売開始! ご注文の際は、 こちらの販売ページ より、お願い・注意点をご理解、ご了承の上ご注文ください。

出荷予定・状況

大変多くのお客様よりご注文をいただき、誠にありがとうございます。
いただいたご注文分の出荷を下記の様に進めさせていただいております。

先行販売 (11/17~11/30ご注文分) 12/15より順次発送予定 12/15にほぼすべてのご注文分を出荷いたしました。
先行販売 (12/1~12/15ご注文分) 12/18より順次発送予定 12/15に半分程度のご注文分を出荷いたしました。
12/18にはすべての出荷が完了する見通しです。
通常販売 (12/15夜以降のご注文分) 12/18より順次発送予定 当・翌営業日には出荷できる状況です。

AIY Projectsとは

最近なにかと話題になる「AI(人工知能)」って、 すごそうだけど何ができるか、生活の中にどう応用されてくるのか分からないと感じている方も多いのではないでしょうか。
Google社は、AIをより身近に感じ、手軽に体験してもらえるようにと「AIY Projects」を立ち上げ、 製品の開発を進めてきました。
その第一弾として、この度Raspberry Piで自作するAIスピーカー「Voice Kit」を全世界でリリースしました。

Google AIY Voice Kit

Voice Kitとは

Voice Kitは、安価で小型なコンピューター「Raspberry Pi 3(別売)」で、AIスピーカーを自作するためのキットです。
本製品に含まれるハードウェアとソフトウェアを利用すれば、音声認識とAI機能をRaspberry Pi 3に追加でき、AIスピーカーが、より簡単に製作できます。
また、既製品とは違う自作キットだからこそ、自由にカスタマイズでき、より多機能なAIスピーカーへと発展させられます。

「Google AIY Voice Kit」でできること

AIスピーカーは、ユーザーとの会話を通じてユーザーの意図を認識し、アクションを起こします。
また、他の機器や家電などと連携することで、AIスピーカーが単独で持つ機能以上のことがことを行えるようになります。
Raspberry Piに接続された赤外線送信機から、エアコンを操作したり、Bluetoothでメディアプレーヤーをコントロールしたり、 Raspberry Piの持つ応用力がAIスピーカーの可能性を広げていきます。
たとえば:

  • 「明日の天気は?」と尋ねれば、AIスピーカーが現在地をもとにインターネットで天気情報を検索。
    そして、検索した結果を音声で教えてくれます。「晴れですよ。でも13時頃から雨ですって」な~んて。
  • 「暑いなぁ」と語りかければ、Raspberry Piに接続された赤外線送信機から、エアコンを操作し、 エアコンをつけてくれたり、エアコンの設定温度を下げてくれたり。至れり尽くせりですね。

体験キット、自作キット

本商品は、Raspberry Pi用AIスピーカー体験・自作キットです。 そのため、お客様ご自身で組み立てや、セットアップなどを行います。
組み立てながら、プログラムしながら、より深くAIスピーカーの世界をお楽しみください。

VoiceKit step1 VoiceKit step2 VoiceKit step3 VoiceKit step4

サポート・情報

メーカーサイトや、本製品付属ガイドブックでは、写真が多用され、手順ごとに具体的でわかりやすく説明されています。(英語)
弊社でもは、国内のお客様向けに、日本語での情報提供をさせていただき、皆様をサポートいたします。

  • 商品ページ - Raspberry Shop by KSY
    本製品について、より詳細に説明しています。
  • Voice Kit - google
    Voice Kitの組み立て方や起動方法等について、写真や画像を豊富に使い、とても詳細に記載されています。(英語)
  • AIY Project - google
    AIY Projectについて、短い文章ですが、Googleからのメッセージが記載されています。(英語)