「Raspberry Pi 3 B+」販売開始のご案内

Raspberry Piのフラッグシップ モデル「B」シリーズに、モデル 「Raspberry Pi 3 Model B+」が新たに加わりました。

「Raspberry Pi 3 Model B+」は、現行モデル「Raspberry Pi 3 Model B」をベースに改良を行い、小幅ながら確実な進化を遂げています。
フォームファクターなど基本仕様はそのままに、性能と機能をアップグレードし、より多様なニーズに対応します。
また、スペック以外にも「供給予定期間」や「動作温度範囲」の公表など、製品サポートが充実しました。

Raspberry Pi 3 Model B+の販売に付きまして、入荷量の関係により、予約販売とさせていただいていましたが、在庫を豊富に確保できましたので、本日(6/27)より、 通常販売(当・翌営業日出荷)に変更いたします。
製造体制も整い、潤沢な供給が行われるようになってきましたので、大口案件にも即納で対応させていただきます。
また、6/14(木)より開始させていただいました「先行予約販売(6/29出荷予定)」分は、入荷が予定より早まり、6/26までに お受けした予約分全てを出荷させていただきました。大変多くのご予約をありがとうございました。

販売商品

Raspberry Pi 3 Model B+
Raspberry Pi 3 Model B+ (RS製)
税抜4,500円
Pi 3B+ Base Kit V1
Pi 3B+ Base Kit V1
税抜5,900円
Pi 3B+ Starter Kit 32GB V1
Pi 3B+ Starter Kit 32GB V1
税抜9,250円
USB電源アダプター 5V/3A 1.5m microUSBコネクター
USB電源アダプター 5V/3A 1.5m microUSBコネクター
税抜1,000円

Pi 3B+ 対応商品

Raspberry Pi 3 Model B+では、ケース、電源、ヒートシンクなど既存Raspberry Pi用商品が使えない場合があります。対応商品を併せてご検討ください。

Pi 3B+ ケース
Pi 3B+ ケース
税抜900円~
USB電源
USB電源
税抜1,000円~
公式オプション
公式オプション
税抜3,500円~
ヒートシンク
ヒートシンク
税抜500円

特長

  • CPU
    Raspberry Pi 3 Model B+のCPUは、動作クロックが1.2GHzから1.4GHzになり、さらに高性能になっています。
    CPUコア・アーキテクチャーに変更がない今回のようなケースでは、既存のプログラムは修正せずにそのまま動作すると思われます。
  • Ethernet(LAN)
    Raspberry Pi 3 Model B+では、要望の多かったGigabit Ethernetに対応し、 少人数で使用するNAS(ネットワーク アタッチ トストレージ)などの用途でも、より快適にご使用いただけるようになりました。
    なお、上流インターフェースがUSB 2.0であるため、理論上の最大転送速度は、300Mbps(37.5MB/s)となります。
  • 5GHz WiFi(無線LAN)
    Raspberry Pi 3 Model B+は、新たに電波干渉の少ない5GHz帯に対応しました。
    2.4、5GHz デュアル バンド IEEE 802.11 b/g/n/ac 対応WLANモジュールが搭載され、 より高速な無線LANネットワークを利用できるようになりました。
  • Bluetooth(近距離無線通信)
    Raspberry Pi 3 Model B+では、より便利に、 高速になったバージョン「Bluetooth 4.2」に対応しました。
  • ケース
    Raspberry Pi 3 Model B+は、 Pi 3/2/B+から、基板サイズ、外部インターフェース レイアウトなどの変更がないため、ケースなどのオプションは、3/2/B+と共通のものが使えそうです。
    但し、HAT(スタック型オプションモジュール)やケースなどは、その形状、構造よっては、Raspberry Pi 3 Model B+に 新たに搭載された、PoEピンヘッダや、大きくなったWLANモジュールと、干渉する可能性があります。
  • 内部インターフェース
    Raspberry Pi 3 Model B+のGPIO、CSIカメラポート、 DSIビデオポートなどの内部インターフェースも、Pi 3/2/B+から変更されていないため、これらに接続するデバイスもそのまま使えそうです。
  • 電源
    Raspberry Pi 3 Model B+用の電源は、Pi 3と同じ2.5A出力対応製品が推奨されています。
    また、ネットワーク アプライアンスや、ネットワーク カメラ、産業用機器で利用されることの多いPoE用の電源ピンヘッダが新たに追加されました。
    LANケーブル1本で電源供給とネットワーク通信が行えるため、観察・監視カメラ用途では更に自由な設置ができるようになりました。
  • ビジネスユース向けサポート
    Raspberry Piシリーズは、教材、ホビー用という枠を超え、産業・組込・設備用途などビジネスユースでの採用を確実に増やしてきました。
    その様なユーザーからの要望にも応えるために、Raspberry Pi 3 Model B+では、 少なくとも2023年1月までの供給継続予定0~50℃と動作温度範囲の目安が公表されました。

Raspberry Pi 3 Model B+ Raspberry Pi 3 Model B+ Raspberry Pi 3 Model B+ Raspberry Pi 3 Model B+

仕様

基本仕様

  Raspberry Pi 3 Model B+ Raspberry Pi 3 Model B
SoC Broadcom BCM2837B0 Broadcom BCM2837
CPU 1.4GHz クアッドコア Cortex-A53 1.2GHz クアッドコア Cortex-A53
GPU デュアルコア VideoCore IV® ?MHz(3D ?MHz)
OpenGL ES 2.0対応、ハードウェアOpenVG対応、1080p60 H.264 high-profileデコード
1Gピクセル/秒、1.5Gテクセル/秒、または24G FLOPの性能を持つ
デュアルコア VideoCore IV® 400MHz(3D 250MHz)
OpenGL ES 2.0対応、ハードウェアOpenVG対応、1080p60 H.264 high-profileデコード
1Gピクセル/秒、1.5Gテクセル/秒、または24G FLOPの性能を持つ
メモリー 1GB DDR2 450MHz 低電圧 SDRAM
電源 Micro USB Bソケット 5V 2.5A / 2.54mm ピンヘッダ / PoE HAT用ピンヘッダ Micro USB Bソケット 5V 2.5A / 2.54mm ピンヘッダ
最大消費電力 約12.5W
サイズ 85 × 56 × 17mm
サポートOS Raspbian (Debianベース)、Ubuntu MATE、Snappy Ubuntu Core、OpenELEC、OSMC、Arch Linux、PiNet、RISC OS、Windows 10 IoT Core
生産国 英国(U.K.)

インターフェース

  Raspberry Pi 3 Model B+ Raspberry Pi 3 Model B
イーサネット 10/100/1000 Base-T RJ45 ソケット(Microchip LAN7515) 10/100 Base-T RJ45 ソケット(Microchip LAN9514)
無線LAN IEEE 802.11 b/g/n/ac  2.4/5GHz IEEE 802.11 b/g/n 2.4GHz(Broadcom BCM43438 SDIO)
Bluetooth Bluetooth 4.2, Bluetooth Low Energy Bluetooth 4.1, Bluetooth Low Energy(Broadcom BCM43438)
ビデオ出力 HDMI(rev. 1.4)、コンポジット 3.5mm 4極ジャック(PAL、NTSC)、DSI
オーディオ出力 3.5mm 4極ジャック、HDMI(ビデオ出力と共有)、I2Sピンヘッダ
USB USB 2.0 × 4
GPIO コネクター 40ピン 2.54mm ピンヘッダ(GPIO×26 3.3V 16mA、UART、I2C、SPI、I2S、PWM、5V(使用電源に依存)、3.3V 50mA(GPIOとの総和))
メモリー カード スロット micro SDメモリーカード(SDIO)

上記仕様は、製造時期やロットにより、実際の製品と異なる場合がございます。

プレス リリースなど