Pimoroni 7インチ タッチ・スクリーン フレームの取り付け・設定方法

Pimoroni「公式 7" Touchscreen Display」用フレームは、ディスプレイを180°回転した状態(上下逆さま)で取り付けるよう設計されています。
そのためフレームの取り付け後は、出力機器側でビデオ出力を調整(180°回転)し、フレームと表示画面の方向を合わせる必要があります。
Raspberry Pi でのビデオ出力の設定方法と、接続、組立時のヒントをご案内いたします。

設定自体は、それほど難しい作業ではありません。また、一度設定してしまえば、再起動などを行っても再設定する必要はありません。

対象システム構成

本体 Raspberry Pi A+/B+/Pi2/CM
ディスプレイ Raspberry Pi 7" Touchscreen Display
フレーム Pimoroni「公式 7" Touchscreen Display」用フレーム
電源 2.0A以上の出力が可能な電源
OS

Rasbian (2015-11-21)

OS に依存する設定ではありませんので、OSやバージョンの差異にかかわらず、
ここで説明されている方法で対応できると思います。お試し下さい。

Pimoroni Raspberry Pi Touchscreen LCD frame

作業手順

ディスプレイにフレームを取り付ける際のヒント

Pimoroni「公式 7" Touchscreen Display」用フレームの組立・取り付け方法は、 「 フレーム取扱説明書(PDF)」をご参照下さい。

  • フレームの各レイヤー、パーツには、保護のため白いフィルムが裏表両側に貼られています。剥がしてご使用下さい。
    (かなり強力に張り付いていますが、端を爪で軽くひっかくようにすると簡単に剥がせます。)
  • ディスプレイにフレームを取り付ける際は、ディスプレイからドライバーボードを取り外す必要があります(リボンケーブルを取り外す必要はありません)。
    作業方法は、「 Raspberry Pi 7" Touchscreen Display 接続・取り付け方法」をご参考にして下さい。
  • フレームを立てた際、ディスプレイはリボンケーブルの出る端が上側になります。フレーム スタンドの取り付け方向に注意して下さい。
    Pimoroni Raspberry Pi Touchscreen LCD frame Back Side

Raspberry Pi でのビデオ出力の回転方法

Raspberry Pi では、ブート パラメーターを設定することで、ビデオ出力の向きを変更することができます。

ブート パラメーターは、「/boot/config.txt」ファイルに設定します。

  1. ターミナルを開く
    例えば、デスクトップの左上角「Menu」ボタンから、「アクセサリ」内の「LXTerminal」を選択してください。
  2. 次のコマンドを入力し、「/boot/config.txt」を nano(テキストエディタ)で開く
    (ファイルの編集には、ルート権限が必要なため、「sudo」コマンドを付ける)
    sudo nano /boot/config.txt        
  3. 次の行を加える(既に同様の行がある場合には設定値を変更)
    lcd_rotate=2
  4. ファイルを保存し、nanoを終了
    1. Ctrlとo(オー)キーを押し、保存コマンドを実行
    2. 保存ファイル名を訊かれたら、上書なのでそのままEnterキーで確定
    3. Ctrlとx(エックス)キーを押し、終了コマンド実行
  5. Raspberry Piを再起動
    お疲れ様です。再起動後に画面が180°回転し、通常の向きになっているはずです。

パラメーター、設定値について

インターネット上の情報には、Raspberry Pi のビデオ出力の向きを設定する方法として、 ブート パラメーター「display_rotate」を利用した情報が見られますが、このパラメーターはタッチスクリーン機能には作用しないため、実用にはなりません。
さらに、タッチスクリーン機能に付いても向きを設定すればよいのですが、上記の「lcd_rotate」による設定のほうが、今回の目的には合っているでしょう。

設定効果
lcd_rotate=0 標準(無変更)
lcd_rotate=1 時計回りに90°回転する
lcd_rotate=2 時計回りに180°回転する
lcd_rotate=3 時計回りに270°回転する
lcd_rotate=0x10000 横方向に裏返す
lcd_rotate=0x20000 縦方向に裏返す

パスワードを忘れましたか?

ご登録いただくと商品ご購入の際、発送先、支払い情報など毎回ご入力いただかなくても簡単にご注文いただけるようになります。
ぜひご登録下さい。

Compute Module 3発表のお知らせ

1月16日、ラズベリー財団より、新モデル「Raspberry Pi Compute Module 3」が発表されました!

Raspberry Pi Compute Module 3
近日入荷!ご期待ください!

詳細...

日本製Pi3発売のお知らせ

Raspberry Pi 3 made in Japan
品質と信頼性を重視した日本製Raspberry Pi 3 Model Bが登場!
英国製との比較情報などを 詳細ページ にて随時更新中!

詳細...

KSYオリジナル アルミケース発売のお知らせ

Raspberry Pi アルミ ケース
お待たせしました。日本製高品質Raspberry Pi アルミケースの登場です。
お値段も3,240円~とお手頃!

詳細...

価格改定のご案内

Raspberry Pi 3 4,500円
Raspberry Pi 3が更に、お求めやすくなりました。

Raspberry Pi 3
4,500円(税抜)
Pi3 Base Kit 16GB
7,750円(税抜)
Pi3 Base Kit 32GB
8,500円(税抜)
Pi3 Starter Kit 16GB
8,500円(税抜)
Pi3 Starter Kit 32GB
9,250円(税抜)

この他の値下げ商品は詳細をご覧ください。

詳細...

累計出荷台数1,000万台突破

ついにシリーズ累計出荷台数が1,000万台を突破しました!
第2弾 記念特別価格販売 実施中!

詳細...

「Raspberry Pi 3 Model B」発表のお知らせ

2月29日、ラズベリー財団より、新モデル「Raspberry Pi 3 Model B」が発表されました!

Raspberry Pi 3 Model B
CPU 1.2GHz 4core (64-bit)
Wi-FI、Bluetooth搭載!
近日入荷!ご期待ください!

詳細...

Raspberry Pi 3 パッケージ変更のお知らせ

Raspberry Pi 3 Model B」のパッケージが新しくなりました。

Raspberry Pi 3 Model B package
なお、製品仕様に変更はございません。

詳細...